ということで

 

森喜朗の涙目

 

が目に浮かぶ今日この頃・・・(爆)